腎臓病の原因は食事にあった?食事で腎臓病になる理由まとめ

MENU

腎臓病の原因は食事にあった?食事で腎臓病になる理由まとめ

腎臓病の原因は食事にあった?食事で腎臓病になる理由まとめ

 

腎臓病を発症させる起因として過剰な塩分摂取が関与しており、中高年者にかけ塩分を食事以外でも過剰摂取することが増えているといえます。また、「間食の食べ過ぎ」も避けるべきでしょう。食習慣が乱れてる方、気が付けば外食の傾向が高い人は、外食やコンビ二エンスストアの商品を購入する傾向が高いため、結果的に他の同世代よりも塩分量が多くなります。おにぎりにしてもサンドイッチにしても食べやすいものには、塩分が多く含まれているので食べ過ぎには注意が必要です。とはいえ極端に塩分を摂らないと言う事はやめてください。実は体液に含まれる塩分は「ミネラル分」とも言い、生命活動に必要不可欠な要素といわれているからです。
しかし、塩分濃度が高い血液が腎臓にろ過されると腎臓自体の機能が低下させる「腎機能低下」を引き起こしますため、適量の塩分を摂取することが大切になります。また、腎機能低下のリスクは、一般的に中高年者の加齢とともに高くなる傾向がありますので、併せて注意が必要といえます。自分自身が過剰に塩分摂取している事に気付きにくい理由として、食生活自体が乱れていたり口腔の加齢も関連しています。食生活を正して行くことが腎臓病予防に効果的と言えます。しかし「食生活を正す」とはどのように行うのでしょう。

 

食生活を正すためのポイント

管理人画像
ポイントとして食卓には薄味の醤油に変えて見ることから始めましょう。間食でスナック菓子が好きな方は、すぐにやめてしまうのではなく食べる量を減らせて行く事が大事です。
舌がすでに塩辛い味を覚えていますので、最初は物足りなさがストレスになりやすいですが、徐々に摂取する塩分量を自然に緩やかに落として行く事は、腎臓病の罹患者も行っています。栄養士の管理の元、食事で腎臓病の治療を行う方法を「食事療法」といい、腎臓病と診断されていなくても「腎臓病予備軍」と言われる中高年者は、少し気を付ける事が大事であると言えます。中高年者の舌に「薄い味」を覚えさせるのは大変ですが、食生活の要である食習慣を整える事で腎臓病の罹患率は約7割強で抑えられます。
だからすぐ始めようと思えば行えますが、食文化も昔とは違い、食文化の欧米化が押し寄せる中、腎臓病予防を意識しても途中で離脱してしまう中高年者も多いのが現実です。だから「自分の食事は一人でも自分で作るようにする」自炊こそ最大の腎臓病予防策と言えます。

 

自炊をするのが苦手な方におすすめの食事宅配

何気ない食生活の歪みが強いては腎臓病を発症させる原因を生み出し、その原因の裏側に潜む口腔内の加齢は大きく二つあります。唾液腺からの唾液の分泌量の低下とそして舌の味覚を感じるセンサーの衰えです。若年者に比べ味覚を感じやすさは中年者の場合大きく機能低下を示し、生活習慣病が定着しつつある健康志向の時代に皆さん一人一人が塩分の摂取量を減らせる食事環境を整える必要があります。高齢者の中には独居者のような方の場合、健全な食習慣を定着させる環境は作りにくいものです。その様な方におすすめなのが「手作り宅配健康食」で有名なウェルネスダイニングの宅配健康食です、確かに自炊は大事ですが「一人で自炊したものの減塩食を作っている暇がない」また「日々の食事での塩分摂取の管理さえできない」年を召された方にとっては日々減塩食を作る事は並大抵な努力が必要となります。腎臓病を予防していきたい若年者、また「腎臓病予備軍」と言われる中高年者にも是非、ウェルネスダイニングの宅配健康食サービスをご利用ください。
実際に管理人もウェルネスダイニングを使用しているので興味がある方はこちらの今すぐ腎臓病の食事を改善したい!話題のウェルネスダイニングとはをご覧下さい。
ここからは、一般的な腎臓病原因をご紹介します。食事が原因で腎臓病になることは、もちろんですがそれ以外の要因もしっかりと知ることで効果的な腎臓病の予防ができるでしょう。

 

一般的な腎臓病の原因をご紹介

腎臓病とひとことに言っても、その種類はさまざまです。私達の体の中のタンパク質や塩分の処理を行ってくれている腎臓が病になる原因や腎臓病の症状にはどのようなものがあるのでしょうか。腎臓病の原因は、腎臓への負担の増加にあり、腎臓という臓器は、いつもたくさんの血液が流れ込んでいます。そして腎臓の役割は、体内の必要な栄養と不必要な栄養を分け、不必要な栄養は尿として排出するという機能を担っています。特にタンパク質は、腎臓でしか処理できないと言われているため、腎臓の重要性がわかると思います。また腎臓は、血液や血管の影響を受けやすいとも言われており、血液や血管に何かしら異変が起きると、直接的な影響を受けて機能が低下してしまいます。そして、その原因を突き詰めていくと、最終的には食事が8割以上の原因になっています。

 

【最後に】腎臓病の症状について

管理人画像
最後に腎臓病の症状についてお話します。腎臓病の症状は、主に体内にある不要物や老廃物を排出できなくなることや逆に必要な成分を尿として排出してしまうというものです。また、腎臓病の種類にもよりますが、水分や血圧などの調節もできないため、高血圧や、むくみが出ることもあります。症状が進むと血液中にある赤血球を生み出すために必要なホルモン(エリスロポエチン)も不足してしまい、腎臓病が原因で貧血を引き起こしてしまうこともあるのです。腎臓病はその多くが最初は無症状であり、自覚が困難であると言われています。腎臓病を早期に見つけるためには、バランスのとれた食事を日常的に心がけることも重要です。

また、定期的に尿検査を受けることによって、早く異常を見つけられる可能性もあります。放置すればどんどん腎臓は弱ってしまい、最終的に人工透析を受けないと命を維持できなくなってしまいます。そうならないためにも、腎臓を大切にしていきたいものです。

 

 

関連ページ

腎臓病の原因は、アルコールにあり。お酒がもたらす悪影響とは
「腎臓病の原因は、アルコールにあり。お酒がもたらす悪影響とは」では、腎臓病の原因とされるアルコールは、どのように腎臓に影響を及ぼすのか?その予防法やアルコール以外の要因についてもご紹介します!是非参考にしてください。続きはこちら。
腎臓病の原因が不明!原因チェックシートで原因追求しよう!
「腎臓病の原因が不明!原因チェックシートで原因追求しよう!」では腎臓病の原因が不明の場合、不安になる方も多いと思います。そんな方のためにチェックシートを使用して原因を探ることができます。腎臓病の原因が不明な場合はご確認ください。続きはこちら
腎臓病の原因が、ストレスなら!日頃から出来る解消法をご紹介!
「腎臓病の原因が、ストレスなら!日頃から出来る解消法をご紹介!」では腎臓病の原因がストレスによる人が急増中!腎臓病の原因が食事だけでなくストレスにもあるので、日ごろからストレスを感じる方は、是非この記事を参考にして下さい。続きはこちら
腎臓病の原因は、薬!?薬に頼りすぎる大変なことに理由まとめ
「腎臓病の原因は、薬!?薬に頼りすぎる大変なことに理由まとめ」では腎臓病の原因の薬についてご紹介します。薬の服用は腎臓に負担になります。その結果腎臓病になる可能性があります。薬と腎臓病の関係を知りたい方はぜひ参考にして下さい。続きはこちら
腎臓病の原因は、遺伝だった?遺伝かどうか調べる方法をご紹介!
「腎臓病の原因は、遺伝だった?遺伝かどうか調べる方法をご紹介!」では腎臓病の原因として知られる遺伝についてご紹介します。日ごろから注意することで予防も可能です。ぜひ参考にしてください。続きはこちら

解決したい悩みを選択!

管理人画像


女の子産み分け画像


女の子産み分け画像


管理人画像