腎臓病予防にサプリメントが効果アリ?予防効果があるサプリとは

MENU

腎臓病予防にサプリメントが効果アリ!?予防効果があるサプリとは

腎臓病予防サプリメントイメージ画像
管理人画像
腎臓の機能は、私たちの身体を潤滑に働かせるのに大切な機能を持っている臓器です。「不必要な塩分や老廃物をろ過するという機能」、「血圧を調整する機能」、「ホルモンを分泌し骨髄に働きかけ赤血球を作るように働きかける機能」「体内に必要なイオンバランスを調整する機能」「カルシウムを体内に吸収する機能」等大事な機能を担っている臓器であり、腎臓病になると腎臓機能の低下により様々な影響が身体に起こります。

 

また必要な栄養素を取り入れても尿や排泄物に流れ出してしまい体内に必要な栄養素をとどめる事ができなくなる事もあり、カルシウム等必要な成分を骨からとってしまうこととなり骨粗しょう症のリスクも高くなる場合もあります。腎臓病の方な特に食事制限等で食べ物に気を付ける生活を送っている場合が多いので、食べ物で補えない成分をサプリメントで補給するという事もとても効果的であり腎臓機能を高めてくれる手助けをしてくれるのでとてもおすすめです。

 

予防効果があるサプリとは?!

中でも腎臓機能を高めてくれるという成分をご紹介したいと思います。まず腎臓障害に良いとされるのが「オルニチン」という成分であり、尿中の尿酸を溶かして体外に排出してくれる働きを持っています。シジミや昆布、ヒジキに多く含まれており、サプリメントで簡単に摂取することができます。

 

また豆類にも解毒作用や利尿作用がありとても効果的です。また腎機能を強化するのには、キャベツ、ゴマ、イモ類、ニンニク等も良く、利尿作用のいいスイカ、ハト麦、ほうれん草等も良いとされています。またこれらにはカリウムが多く含まれていますが、カリウム制限がある腎臓病の方にはなかなか食物での摂取は難しくサプリメントで必要な成分を補う事ができます。カリウムは腎臓に悪いという成分ではなく、塩分を過剰摂取した際に不要な分を外に排出してくれる役割もありますのでバランス良く摂取することが必要です。

 

更に、腎臓に良いとされる成分は、マグネシウム、ビタミンB12、タウリン、L−シトルリン等がありますので、普段食事にて摂取しにくい物はサプリメントを選んで摂ると良いでしょう。
しかし、薬との飲み合わせ等の事もありますので自己判断せず必ず担当の医師に相談してから摂取することを行いましょう。
サプリメントに頼りすぎて慢心しないためにも、食事を含め日常生活では気をつけるべき7つのポイントをご紹介します。

1日3食、バランスのとれた食事を

1日3食、きちんとバランスのとれた食事をとりましょう。偏った食事をするのは厳禁です。腎臓病を患っているならなおのこと、タンパク質や塩分に気をつけた食事をする必要があります。

過労を避ける

過労はストレスにもなりやすく、また体に負担をかけることにもなります。腎臓病の治療をしながら仕事をしたい場合には、残業や早出は控えて1日8時間以内の労働をしましょう。ガテン系などの激しく体を動かす仕事は控えたほうが無難です。

規則正しい生活を送る

夜更かしをして睡眠不足になったり、不規則な生活をすることは腎臓への負担につながります。きちんと規則正しい生活を送り、体への負担は最低限にしましょう。決まった時間に起き、決まった時間に寝るようにすることが大切です。

ストレスに気をつける

ストレスはさまざまな病気の引き金になることが多くあります。腎臓病にしても、ストレスは腎臓への血流低下につながるので、病状を悪化させる可能性が高くなります。趣味の時間を持ったり、自分なりのストレス解消法を見つけたりしてストレスを溜め込まないようにしましょう。

適度な運動をする

適度な運動は血流がよくなるのでオススメです。ただし激しい運動はしないようにしましょう。ウォーキングやジョギング、水泳といった有酸素運動がおすすめですよ。筋トレなどは無酸素運動になりますので控えてください。

感染症に気をつける

風邪などに感染すると腎臓の機能が低下することがあります。手洗い・うがいを習慣づけて、入浴もできるだけ毎日しましょう。体を清潔に保つことが感染症を防ぐことにつながります。

禁酒・禁煙

お酒やタバコはできるだけ避けます。特にタバコは有害ですから、腎臓病になったらこれを機会に禁煙してくださいね。お酒についても飲み過ぎると腎臓に負担がかかります。医師と相談しながら飲む量を決めてください。

 

【最後に】サプリを効果的に活用しましょう!

最後に、効果的にサプリを摂取するには、食事とのバランス、薬との飲み合わせをよく考慮した上で全体のバランスを見ながら摂る事が重要です。サプリメントだけに栄養分を任せてしまうのではなく、主には食事によって必要な栄養を摂るようにし、補助としての役割をサプリにお任せすると良いでしょう。
腎臓病の予防食について知りたい方は、腎臓病食事なんとかしたい!改善するおすすめ方法8選!を参考にしてください。
また薬の副作用によって失われてしまう成分等もありますので、足りない成分を明らかにしサプリメントを効率よく体内に取り込む事を心がけましょう。

関連ページ

腎臓病を予防する食べ物とは?腎臓病に効果がある成分まとめ
「腎臓病を予防する食べ物とは?腎臓病に効果がある成分まとめ」では、腎臓病を予防する食べ物について詳しく説明しています!腎臓病予防を意識して食べ物を変えるだけで腎臓病の予防効果も格段と上がるのでぜひ参考にしてください。つづきはこちら
腎臓病予防食事!食事改善を検討中の方におすすめな食事!
「腎臓病予防食事!食事改善を検討中の方におすすめな食事!」では腎臓病の予防に必要な食事についてご紹介しています!腎臓病の予防に効果的なのが食事です。管理人が実践している腎臓病予防の食事もご紹介するので参考にしてください。続きはこちら
腎臓病予防は、運動が1番?おすすめ運動法をご紹介!
「腎臓病予防は、運動が1番?おすすめ運動法をご紹介!」では腎臓病の方でもできる運動法ご紹介しています。腎臓病の予防としても適度な運動は必要不可です。正しい腎臓病予防の運動を知り、実践してみはいかがでしょうか。続きはこちら
腎臓病予防は水分摂取が大切!意外と知らない腎臓病と水分の関係
「腎臓病予防は水分摂取が大切!意外と知らない腎臓病と水分の関係」では腎臓病の予防として大切な水分摂取についてご紹介しています!水分を多く摂取することは、腎臓病の予防に非常に効果があるとされています。ぜひ参考にしてみてください。続きはこちら
腎臓病予防はタンパク質が要?低タンパク高エネルギーが大切!
「腎臓病予防はタンパク質が要?低タンパク高エネルギーが大切!」では腎臓病の天敵、たんぱく質ですが、低タンパク、高エネルギーのモノなら腎臓病予防にも効果を期待できます。実際に腎臓病予防でタンパク質をどのように摂取すべきかご紹介中!続きはこちら

解決したい悩みを選択!

管理人画像


女の子産み分け画像


女の子産み分け画像


管理人画像