腎臓病予防は、運動が1番?おすすめ運動法をご紹介!

MENU

腎臓病予防は、運動が1番?おすすめ運動法をご紹介!

腎臓病予防運動イメージ

 

管理人画像
腎臓病を患ってしまうと、これ以上腎臓を悪化させたくないという気持ちや人工透析になったらどうしようという不安から運動をまったくしないで安静にして生活を送っている腎臓病患者さんは少なくありません。健康な人でも過剰な運動により急性腎炎になってしまう事もありますし、急性の場合は安静が必要なので、自分の身体の状態が今どうなのかということを把握しておく事が大切です。何事も過剰になってしまうと身体への負担が大きくなり悪影響を及ぼしますので、適度な運動を取り入れる事が重要です。
腎臓が悪いからといってまったく運動をしない場合、血液の循環が悪くなり内臓の機能も低下してしまう場合もあります。腎臓病を患わない為にも、適度な運動は効果的ですし、生活習慣病によって様々な病気を引き起こさない為にも、また精神的なストレスに打ち勝つ為にも適度な運動を取り入れる事を心がけると良いでしょう。

 

おすすめ運動法をご紹介!!

管理人画像
では、効果的な運動とはどのような運動でしょうか。毎日学校や仕事に行きながらも続けられる運動方法をご紹介します。
内臓を元気にし機能を高めるには、ちょっと物足りないなと思う程度の運動量が目安です。ちょっとやりすぎてしまったなと思ったり、息が切れてしんどいなと思うのであれば、それは負担になっている可能性もありますので自分の調子を見ながら運動量を調節しましょう。日常に取り入れる方法としては、ある臭いに手を大きくふって足を大股で歩くことです。30分くらいのウォーキングができるようにバスや電車を一駅前で降りてみるのもいいかも知れません。
普段エレベーターやエスカレーターを使う人は階段を使ったりちょっとした工夫次第で運動を取り入れる事ができます。寝る前に身体をゆるめてあげる意味でもストレッチを取り入れてみる事も効果的です。パソコンや仕事、学校で緊張していた身体をほぐしてあげましょう。お風呂に入って緊張を緩和させてあげる事も同じく効果的です。意識しながらやるともっと効果が上がります。

 

もちろん運動をすることは大切なことですが、運動以外にも日々心がけるべきことが4つありますので、ここでご紹介していきます。

尿をチェックしよう

腎臓の異常は尿に出やすいものです。尿の色とニオイでチェックしましょう。赤褐色、茶褐色になっている場合は血尿です。また濁っている尿や泡が立っていたりするものも要注意。このような尿が続く場合には医師に相談しましょう。
またニオイについては、鼻をつくようなものや甘酸っぱいニオイのものに注意が必要です。毎日観察して、異常があれば医師の診察を受けるのも腎臓病の予防には大切なことです。

むくんでいたら要注意

足や顔が妙にむくむことはありませんか?腎臓病になると体の中の水分や塩分の調整がうまくできなくなるので、むくみやすくなります。足は夕方、顔は朝起きてすぐにむくんでいることが多くあります。すねや足の甲を押してしばらく戻らない、顔がむくんでまぶたが腫れている…ということが続く場合は一度診察をうけましょう。

食事はバランスのとれたものを

食事に気をつけることも大切です。野菜や果物を中心に肉や魚、糖類といったものをバランスよく食べましょう。肉ばかり食べたり、ファストフードやインスタント食品ばかり食べていると腎臓病を誘発しやすくなります。

 

水分はこまめに

水分摂取は尿を作るために必要なことです。腎臓の負担を軽くすることにもつながりますので、できるだけ水分はこまめに摂取するようにしましょう。特に暑い日や運動後はきちんと水分を取るようにしてください。その際は甘いジュースなどではなく、水を飲むようにしましょう。汗をたくさんかいている場合にはスポーツドリンクなどを飲んでください。おすすめはアイソトニックウォーターと呼ばれているスポーツドリンクを少し水で薄めて作るハイポトニックウォーターです。

管理人画像
運動以外にも上記のことを心がけることで、より一層効果的な腎臓病予防ができます。特に腎臓病の予防食は大切ですので、日頃から気を配ることをおすすめします。とはいえ、なかなか困難な方も多いはずです。そこで管理人が実践している宅配食事サービスの利用がおすすめです。管理人が実際に宅配食事のレビューを書いた今すぐ腎臓病の食事を改善したい!話題のウェルネスダイニングとはを参考にして見てください。それでは最後に管理人から皆さんにお伝えしたいことがあります。

 

【最後に】腎臓機能改善に適度な運動を取り入れましょう!!

過度な運動をしている人は身体を休めてあげる事が必要ですし、運動を全くしない人には適度な運動を取り入れる事が腎臓の機能を高めるには効果的です。腎臓は疲れてしまうと機能が悪くなりますので、休息も大切な事の一つとなります。疲れたら休むということ、滞りそうなら循環の為に動くという事を自分のペースをみながら取り入れる事ができれば、自分の身体とうまく付き合っていけるかも知れません。

関連ページ

腎臓病を予防する食べ物とは?腎臓病に効果がある成分まとめ
「腎臓病を予防する食べ物とは?腎臓病に効果がある成分まとめ」では、腎臓病を予防する食べ物について詳しく説明しています!腎臓病予防を意識して食べ物を変えるだけで腎臓病の予防効果も格段と上がるのでぜひ参考にしてください。つづきはこちら
腎臓病予防食事!食事改善を検討中の方におすすめな食事!
「腎臓病予防食事!食事改善を検討中の方におすすめな食事!」では腎臓病の予防に必要な食事についてご紹介しています!腎臓病の予防に効果的なのが食事です。管理人が実践している腎臓病予防の食事もご紹介するので参考にしてください。続きはこちら
腎臓病予防にサプリメントが効果アリ?予防効果があるサプリとは
「腎臓病予防にサプリメントが効果アリ?予防効果があるサプリとは」では腎臓病予防に効果があるサプリメントをご紹介しています!ただサプリの摂り過ぎは、危険なので注意が必要です。腎臓病予防のサプリメントについて知りたい方はこちらから
腎臓病予防は水分摂取が大切!意外と知らない腎臓病と水分の関係
「腎臓病予防は水分摂取が大切!意外と知らない腎臓病と水分の関係」では腎臓病の予防として大切な水分摂取についてご紹介しています!水分を多く摂取することは、腎臓病の予防に非常に効果があるとされています。ぜひ参考にしてみてください。続きはこちら
腎臓病予防はタンパク質が要?低タンパク高エネルギーが大切!
「腎臓病予防はタンパク質が要?低タンパク高エネルギーが大切!」では腎臓病の天敵、たんぱく質ですが、低タンパク、高エネルギーのモノなら腎臓病予防にも効果を期待できます。実際に腎臓病予防でタンパク質をどのように摂取すべきかご紹介中!続きはこちら

解決したい悩みを選択!

管理人画像


女の子産み分け画像


女の子産み分け画像


管理人画像